エンビジョン非技術的な概要

エンビジョン、非技術的な概要


ホーム » コマース分析 » このページ

エンビジョンは、商取引のための強力な道具です。 Excelや他のビジネス・インテリジェンス・ソリューションは、商取引で見られる多くの課題に完全に対処していません。一方、他の方法では失敗しがちな場合も、エンビジョンは、あなたを成功に導きます。現代の商取引は、数字のゲームです:あなたのビジネスのあらゆる側面で、競争力を維持する為に微調整する必要があります。エンビジョンは、商取引のための定量的な微調整ツールです。ビジネスを正確に洞察し、それに基づいて行動することができるのです。

Image

Excelのように思考し、商取引を拡張する

Excelは、商業的に最も広く使用されているツールです。Lokadは、Excelが多くの素晴らしい資質を持っている事を認識しています:シンプル、表現力、視覚性、そして最も重要な事は、Excelは、常にデータに最も重点を置いている事です。 Excelはそれに値する世界的な成功を獲得しました。エンビジョンでは、Excelが持つ全てのこれらの優れた能力をキープするために非常に熱心に取り組んできました。

しかし、商取引に関係していえば、Excelは、分析の最高峰とは言えません。エクセルの最大の強みは、その最大の弱点でもあります:計算ロジックとデータがシステム上でからみつき、シートのサイズが大きくなり始めると、収束不可能な問題を引き起こします。しかし、一般に一つの会社で数百または数千の製品を持っているので、このような商取引では、大きなExcelシートを避ける事は出来ません。

残念ながら、このロジック+データ絡みの問題は、Excelで解決する事ができません。なぜなら、「修正」する事は、素晴らしいツールである筈のExcelが作成したものに反する行動だからです。その結果、Lokadでは、商取引に限りExcel の価値ある特性を保持する事を念頭にエンビジョンの設計を決意しましたが、必要であれば、数億件の受注またはSKU に対応するスケールアップをサポートします。

単にデータを観察するのではなく、それに働きかけます

ビジネス・インテリジェンス(BI)ソリューションは、よく、Excelの次の段階である、ビジネス解析用に販売されています。しかし、Lokadの長年の経験に基づいて、我々は、商取引に限り、ビジネス・インテリジェンスは、期待される利益を実現する上で困難であるという結論に至りました。問題はビジネス・インテリジェンス・ツールの品質ではありません:BI市場は成熟しており、いくつかの優れたソリューションがあります。むしろ、困難の原因は、「洞察する」為のデータの調査が、何千もの製品や顧客を持つ企業にとって非常に高くつくという事実にあります。

商取引で、BIツールの拡張性に失敗するのは、彼らが利用可能な全てのデータを処理できない為ではありません。? エクセルとは異なり、非常に大量のデータを処理する事が出来ます? 毎日、数百万の数字を生み出すのは安く済みますが、毎日、見るべき価値があり、行動に繋がる10の数字を生み出すのは大変難しいからです。その欠陥にもかかわらず、Excelには、「物事を成し遂げる」態度がありますが、BIはそうではなりません。

エンビジョンには、絶対にこの「物事を成し遂げる」特徴を持たせたいと思いました。したがって、エンビジョンは、次のような優先順位アクションリストを設定しています。

  • 競争相手を駆逐するために、売上総利益率2.5%のトップ10商品の一覧表示
  • 次の注文用コンテナを正確に一杯にする為に必要な数字の生成
  • 倉庫に空きを作るために、一掃すべきトップ10アイテムの一覧表示
  • 頻繁に顧客から返品され、スタッフを怒らせる上位5アイテムの一覧表示

エンビジョンの正確なスコープは、ビジネスでの最優先事項の決定に、本当に役立ちます。

ビジネスで「プログラマビリティ」を回避する事はできない

エンビジョンはプログラミング言語です。ソフトウェア開発者以外の殆どの人にとって、おそらく、「非常に」の技術的に感じ、ほとんどの企業幹部は、大企業の幹部でさえも、彼らのチームが、そのような高度なツールを使って生産力に結び付ける能力があるのだろうかと考えるかもしれません。我々の経験は、商取引は想像を超えて複雑であることを教えてくれました。我々は、一部のベンダーが「9歳の子供でも使えるように」いとも簡単にツールを使いこなし、最終的には、実際に「9歳の子供」が販売しているような簡単な販売方法の結果を得るのを目撃しました。

商取引は、数千、多くの場合もっと沢山の製品を扱います。全ての価格、全ての在庫レベル、全ての品揃えを、常に調整する必要があります。これらの全ての日常的なタスクを自動化せずに、満足な生産性レベルにまで達成させる見込みはありません。自動化だけでは十分ではありません:特定のビジネス•ドライバと深く提携したスマートな自動化を行う必要があります。「プログラマブル」は、この連携を可能にするパーツなのです。

コラボレーションの設計

他人と共同作業せずに自分一人で仕事をして達成された結果と違って、チームワークは、チームの助けを借りて達成した優れた結果です。商取引では、チームワークが重要であり、エンビジョンは、この考え方を踏襲します。Envision は、設計思想から共同性を取り入れ、言うなればExcel シートとは異なり、二人が同時にオンライン上で、まったく同じダッシュボードを共有することができます。我々は、この概念をさらに向上させました。

当社の技術は、セルフサービスモードでもアクセス可能ですが、Lokadは、殆どの大陸上の、ほぼ全ての市場セグメントで、あらゆる規模の商取引を最適化してきた当社の豊富な経験に基づき、実践的な支援を提供する事に存在価値を見出しています。従って、社内で共同性のあるエンビジョン技術を使用する事が出来るだけでなく、同様に我々のスタッフからも直接専門的な指導を得ることも出来るのです。