セールスキャストは貴社に適合するか?

Salescastは御社に適しているでしょうか


ホーム » Salescast » このページ

在庫を取り扱うなら、その答えはYESです。

Image

御社が在庫を抱えているなら、誰かがどこかですでに予測を作成しています。なぜなら在庫とは予測需要に他ならないからです。しかし、担当者の肩書きには予測 の一文字もついていません。にもかかわらず、予測の質は在庫最適化の達成結果に直結します

大 vs 小

Salescastは企業が在庫などを最適化するため需要予測を行う必要性から、売上げ予測作成ツールとして作り上げられてきました。Salescastは小売業、卸売業、eコマース、製造業のすべてに向いています。弊社のお客様は、何千もの店舗を持つ大手小売業から、社員二人のeコマース業までいらっしゃいます。

御社が大企業であるなら、Salescastは何百もの売上げポイントまたは在庫保管所の需要に対応可能です。このスケーラビリティが可能な理由は、Salescastがクラウド・コンピューティング仕様に作られているからです。

小規模企業にとっては、Salescastは通常ならその会社規模では作り出せない高品質の予測を作成し、社員の労力と時間を軽減させます。私たちは予測ツールキットを売るのではなく、予測サービス自体を商品としており、お客様は正確な予測を得るために余計なエネルギーを使いません。

多くの予測ツールが同業他社から出ていますが、Salescastは統計のスキルや人力は必要ありません。ゼロから作成されているこの商品は、完全自動化されており無限のスケーラビリティを持っています。私たちは最も精度の高い予測を提供することを目的としており、お客様の超過在庫と品不足を共に減らすことを可能にしています。

生鮮食品 vs 自動車部品

予測作成のためにSalescastは各分野の専門家の助けは要りません、私たちの技術は完全に統計に基づいたものだからです。結果として、Salescastは生鮮食品からファッション消費財、自動車部品まで、どんな市場にも適合することができます。個々の市場についての知識はありませんが、いくらかの期間の履歴データさえあれば統計的手法を使ってどんな市場の予測も作成することができます。ただし、貴社が契約を年間2件ほど持つような場合、統計は適用できません。

そうはいうものの、私たちは貴社ビジネスの特性を十分に取り扱う能力を持っています。例えば、大量注文、長期リードタイム、顧客からの難しい要求、品切れ…などの多くのファクターは私たちの予測技術の中でデフォルトとして取り扱っています。Lokadは、すでに類似タイプのビジネスで磨き上げられてきた予測技術をお客様にご提供します。実際、私たちは新しいお客様のデータセットを扱う際には、需要モデルと予測について新たに学習の機会が与えられていると考え、それを元に私たちは技術を向上させているのです。

ズーム:大規模小売業ネットワーク、スケーラビリティの適用

Image
スケーラビリティの挑戦: 大規模小売業ネットワークで特に予測力が試されるのは、ポートフォリオ上の膨大な商品が、何千ものPOS(販売時点情報管理:Point of Sales)により倍増していて、その結果何百万ものSKUを計算しなければならない時です。多くの市場予測解決策が拡張可能 をうたっていますが、私たちの経験から大規模小売業ネットワークに対して本当に拡張機能があるのはごく一部です。

以下に述べるようなケースは、拡張可能ではないと言えます。

  • 数週間以内に最低費用で フル・スケール ベンチマーク(またはコンセプトの証明)を受け取ることができない。 最小限の労力で、ある程度膨大な量のデータを、単純な量的評価できない場合、実際に解決策を商品へ移行させるのは許容量を超えるタスクとなります。
  • サイト、商品、売上げパターンの増加に伴い、予測解決策のためのサポートスタッフも逐次必要となる場合。これは拡張可能とは言いません。なぜなら、このパターンでは、POSレベルでのより高度な予測には少人数のマンパワーで十分だからです。
  • システムが多くの単純化と高い集約レベルを要求する。倉庫や商品グループだけを予測するシステムでは、明らかにそのシステムのスケーラビリティをオーバーしていると言えます。これらの単純化は予測精度を大きく低下させます。
  • 解決策をセットアップするために社内ハードウェアが必要。これも拡張可能とは言えません。なぜなら、予測は間欠的に必要だからです。予測は一般的に一日1回作成されるもので、24時間計算をし続けるような状態は望ましくありません。社内ハードウェアを必要とするとなると、その時間の9割が使用されずに 置きっぱなしの状態になります。
  • データ量を増やしても自然に 精度が向上しない。何百ものPOSデータを予測システムに投入しても、全体の精度が倉庫レベルの予測と比べてよくはならない場合、この解決策は拡張可能ではありません。実際、統計学ではデータ量が増えれば増えるほどよい分析ができます。予測解決のスケーラビリティもこの統計学上事実に対応します。

Lokadはこのスケーラビリティに実際の経験から対応していると言えます。私たちは予測市場で大規模小売業に対して拡張可能な予測解決策を提供できる数少ない企業であると自負しています。

Lokadは倉庫レベル予測と同様、自動化したPOSレベル予測を提供します。POS数を倍増したり、予測を週ベースから日ベースにするにはボタンをひとつ押すだけででき、マンパワーの必要性はほとんど0です。

プロモーションと新商品投入の挑戦:小売業は膨大なSKUを扱うだけでなく、商品ポートフォリオの動的変化やプロモーションによる急激な需要増加の繰り返しに対応しなければなりません。私たちはこのような難しい予測ケースを退けることなく、プロモーションや新商品投入に対する完全に自動化した予測を提供します。Lokadは一般にプレミアプランの一環として、お客様の必要に応じてデータのフォーマットをお手伝いします。

注記:自動化予測であっても必要に応じてマニュアル・オーバーライドが可能です。

ズーム:eコマース、スピードの必要性

Image
eコマースほどスピードを必要とする市場はありません。技術はスピードを促進させ、競争により市場の成熟化を促し、急激な成長はしばしば管理する必要があります。昨日まではソーシャル・ネットワークだったものが、今日ではモバイル・コマース、そして次にこのカードをシャッフルするとどんな大物が出てくるか誰に分かるでしょうか。Salescastはそんなeコマースにぴったりな特徴をいくつも備えています。

市場の最速調達時間: Lokadは最も正確な市場予測を出すだけでなく、それを迅速に行います。なぜなら、貴社の売上げデータはすでにSQLデータベースに集中されており、Salescastは予測の最初のバッチを文字通り何時間かで作成することができます。弊社のガイドラインに従って貴社の売上げデータを出して頂きますが、それには貴社のITシステムをよく知るデータベース管理者の2、3時間の労働に相当するだけのものです。従来の需要予測ツールの典型的なタイムフレームである機能検証から本番環境まで12ヶ月かかるというのは、eコマースにとっては単にそのタイムフレームがフィットしないということなのです。プロジェクトが完成する頃には、すべての状況が変化しており、せっかく苦労して得た予測セットアップもまたやり直しということになります。

オン・デマンド:Salescastは必要な機能に応じて、幾つかのサブスクリプションがあります。エクスプレスプランですと無料となり、特に非常に規模の小さい事業の場合、お客様の必要に完全に応じることができます。大企業のお客様となりますと、新たな機能が必要となり、エンタープライズプラン、或いはプルミエプランをご希望されるかもしれません。どちらの場合も、基本料金は少額となり、月に消費した予測の数によって、主に従量制での料金請求となります。貴社が現在急成長している場合、Lokadは貴社の拡大するニーズに対応します。逆に貴社の評判が落ちたり、単に商品数個にフォーカスしたい場合などもLokadは規模を縮小して対応します。Lokadは競合他社とは違い投資超過で貴社を窮地に陥らせることはありません。また、必要であれば、いつでも無料のエクスプレスプランにお戻りになることもできます。

大容量商品カタログ向け設定: 私たちの技術は様々なeコマースの特徴を念頭において設計されてきています。例えば、私たちが一般的に見て言える傾向は、1ヶ月間eコマースで販売される商品はカタログに載っている商品数とおよそ等しいということです。これはつまり、一般的にeコマースでは平均的な売上げは1商品につき1ヶ月かかり、そのほかの多くの商品は間欠的な売上げパターン であるといえます。ほとんどの予測ツールはこのようなパターンに苦労しています。もちろん、商品1個が年に1度しか売れないとなれば、売上げ予測の役割はあまりありません。しかしながら、Lokadは他社のツールで一般的に要求される売上げ量よりもずっと少ない量を取り扱うことができます。

最後に、Salescastは完全自動化を念頭に設計されています。eコマースでは、スケーラビリティ、プロセス最適化、そしてコストがすべてです。長時間かかる売上予測の業務を自動化することは、効率性を上げコストを下げます。Salescastによって、完全自動化とマイクロソフトのExcelによる予測レポートを得るだけでなく、TSVファイルによって、御社の既存のシステムに予測をインポートさせることもできます。

ズーム:製造業、Excelを超えて

Image
おそらくほとんどの方が、製造業において需要プランニングを作成するのは難しいと感じていると思います。そして過去20年、マイクロソフトのExcelはこれらの数字を出すソフトウェアとして王座を占めていました。予測に関する限り、Salescastは貴社ビジネスを新たなレベルに引き上げる次世代アプローチを代表する、と私たちは強く信じています。

しかし、私たちはExcelを評価していないわけではありません。Excelは、データのビジュアル化やシェアにとても適しています。事実SalescastはExcelのレポートを作成します。しかしながら、Excel自身は正確な需要予測を繰り返し調達するためのサポートはほとんどありません。

Excelベースの予測で、頻繁に見られる問題をここに記述します:
  • 予測が断片化する。多くのシートに分散する形となる。加えて、これらのシートは多くの人の手により(複数の製造サイトにわたる場合もあり)ずさんにアップデートが行われている。
  • 予測に明文化されたノウハウがない。よって、人によりその正確さはまちまち。より正確な予測を作成するためのトレーニングプロセスはあったとしても曖昧。
  • チームは週ベース、月ベースでの最新アップデートを入手するのは困難。結果として、すぐに必要という場合が生じると古い予測をコピー&ペーストして最新版として使っている。
  • チームは自分たちの予測が信頼できるものとは思っていない。結果として、他の部署と予測をシェアせず、まず一番の要求に答えるために直属の上司にだけ見せることになる。これは、販売部門、製造部門、供給プロセス、マネジメント、サプライイヤー間での摩擦を引き起こす。

しかし、Salescastはすべての供給プロセスの問題を解決する魔法の鉄砲玉ではありません。事実、Salescastは需要プランニングにおいてエクセルにを凌ぐ代替策として予測を作成するだけです。

Lokadをベンチマークする上で助言するのは、Excelを使って作成された予測と比較して、私たちの予測は通常平均的により正確だということです。ここで重要なことは、平均的 ということです。確かに、ビジネスの専門家が2時間かけて予測作成をし、その数字がLokadの作成するものよりも正確であったということもあり得ます。しかしながら、言えることは、普通Excel予測のプロセスは各数字を作成するのに数秒もかからないものです。

そのほかに、完全自動化の利点は、チームはいつでも必要なときにすぐに予測を入手できることです。予測プロセスは信頼性があるため、社内の他の部署でもこれらの予測にアクセスしやすくなります。結果としてもっと多くの人々がこれらの数字を利用して各部署がプロセスの最適化を実行できることになります。

Salescastを選ぶ


Import data from QuickBooks with Webgility

Salescastを使い始める


ユーザーガイド


お客様の声

従来の解決策では人件費がかかりすぎ、何百・何千もの製品を取り扱うことは困難でした。 Lokad と Windows Azure はまさに私のビジネスに必要な解決策を提供してくれているのです。 OscaroのCEO、Pierre-Noël Luiggi氏
Lokad の予測解決策によって、私たちの売上げが正確に予測され、最適な在庫を知ることができます。 結果は明白です:私たちは顧客満足度を99%に保ち、提供するドッグフードはお客様の近所のペットショップよりも新鮮だということもしばしばあるからです。 k9cuisineのCEO、Anthony Holloway氏
Lokad は我が社のプランニング・プロセスの精度を大幅に改良しました。直ちに影響を与えたのは毎月150€の費用で百万ユーロ分の在庫の削減を実現させたことです。ここまで在庫レベルを下げられることが分かったのは恐るべきことでした。しかし、本当に驚いたのは簡単に実行でき、使いやすいことです。統合には何の苦労もありませんでしたし、クリックひとつで10分以内に予測が届くので、私の時間の大幅な節減になっています。 サプライチェーンBizlineのトップThomas Brémont氏

他の例もこちらでご覧になれます。