プライバシー

サービス利用規約。プライバシーおよびセキュリティポリシー


最終更新日 : 2013年4月17日

重要: LOKADはSaaS(サース、ソフトウエアアズアサービス)アプリケーション(Salecast、BigFiles、Stockwatchなど。以下“サービス”とする)を提供しております。LOKADのいかなるサービスをもご利用なさる前に、一度LOKADのサービス利用規約、プライバシーおよびセキュリティポリシー(以下“規約”とする)を熟読ください。

本規約は、個人、法人または会社(以下、“顧客”とする)、およびLOKAD SASとの間に法的拘束力を持つ契約です。LOKADのサービスは、顧客が本規約の条項および条件に同意することを条件に提供されます。いかなる方法であってもLOKADのサービスにアクセスし、使用することにより、顧客は本規約に含まれるすべての条項に拘束されることに同意いただきます。

新しいツールやリソースを含め、現在のサービスを補強または強化する新しい機能は、サービスの利用規約に従うものとします。 LOKADは、本規約の一部またはすべてを更新して変更することがあります。本規約を更新または変更した場合、www.lokad.com/privacyに更新バージョンを掲載いたします。掲載後の翌営業日に、更新規約は有効となります。本規約を変更した際には、上記の"最終更新日"の日付を変更します。規約変更後に、サービスを継続してお使いいただくと、そのような変化に顧客が同意をなさったこととしてみなされます。従いまして、顧客には定期的にこの規約書を確認なさることをお勧めいたします。


1. サービス

1.1 Salescast

Salescastは過去の販売データに基づく在庫最適化のためのソフトウエアアズアサービス(SaaS)ウェブアプリケーションです。

Salescastにはエクスプレスプラン顧客、エンタープライズプラン顧客、またはプルミエ顧客としてアクセスができます。この3つの異なる契約の機能内容は、当社の料金設定のページに一覧表示されています。主な違いは、予測およびプロジェクトの許可される量が制限されているか、或いは無制限であるかということと、自動化、データベースのエクスポート、およびLOKADのチームによるサービスを受けられるのかといったことにあります。

エクスプレスプランは料金が無料となり、時間制限がありません。しかし幾つかの機能はお使いになれません。

エンタープライズプランおよびプルミエプランは料金定額となりますが、これに顧客の予測利用に応じて料金が発生します。また、追加機能がご利用になれます。料金及び支払については以下詳述します。

1.2 BigFiles

BigFilesはFTPを介してあらゆる規模および量のファイルをアップロードおよびダウンロードするソフトウエアアズアサービス(SaaS)ウェブアプリケーションです。Lokad はWindows Azureに基づく簡単でスケーラブルなFTPサービスを提供します。BigFilesはLOKADの他のアプリであるSalescast、Phantomscan、Shelfcheckと互換性があります。

BigFilesにはエクスプレスプラン顧客、エンタープライズプラン顧客、またはプルミエ顧客としてアクセスできます。この3つの異なる契約が持つ機能は、料金設定ページに一覧表示されています。主な違いは、ストレージと帯域幅の制限規模となります。

エクスプレスプランは料金が無料となり、期限がありません。一方で、ストーレジおよび帯域幅は1GBに制限されています。エンタープライズプランは定額料金(後述の支払い条件をご覧ください)。ストーレジおよび帯域幅は25GBまでです。

プルミエプランは無制限となり、料金は必要なGBの規模に応じて設定されます。

1.3 Stockwatch

Stockwatchは顧客の在庫についての洞察をし、在庫水準の視覚化(回転の遅い商品、在庫過剰などを発見)をするソフトウエアアズアサービス(SaaS)ウェブアプリケーションです。

Stockwatchはベータ版でしかまだなく、LOKADに要請することでのみアクセスが可能です。まだご利用いただけるプログラムはございません。

1.4 Phantomscan

Phantomscanは循環棚卸の最適化を図るために、最も不正確な在庫移動実績のリストを作成するウェブアプリケーションです。

Phantomscanは取り扱う店舗の数および規模に応じて、月額料金が設定されています(後述の料金および支払条件をご覧ください)。

Phantomscanはベータ版でしかまだなく、LOKADに要請することでのみアクセスが可能です。

1.5 Shelfcheck

Shelfcheckは、顧客の製品の店舗での在庫状況をモニターし、在庫切れの際に優先順位付けされたアラートを発するウェブアプリケーションです。

Shelfcheck取り扱う店舗の数および規模に応じて、月額料金が設定されています(後述の料金および支払条件をご覧ください)。セットアップには一般にデータインテグレーションの手数料が発生します。

Shelfcheckはベータ版でしかまだなく、LOKADに要請することでのみアクセスが可能です。

1.6 一般

上に列挙したサービスが正しく機能するためには正確な入力データ(例:販売履歴データ、リードタイム、サービスレベルなど)が必要となります。データはLOKADのウェブサイトに記載されているガイドラインに従ってフォーマットされなければなりません。

LOKADは、事前の予告なしにデザインの変更、運用方法、技術仕様、システム、その他の機能なども含め、これのみだけでなく、サービスの新バージョンおよびアップグレードを実施する権利を有します。LOKADは第三者のプロバイダーを通してサービスの一部あるいは全てを提供する権利を有します。エクスプレスプランの顧客(エクスプレスプランは料金無料)および未だベータ版のサービスをご利用の全ての顧客は、サービスはいかなる種類の保証もなく、“そのまま”で提供しておりますこと、ご承知おきください。

エクスプレスプランの顧客の場合、LOKADは事前予告なしで、任意の理由によりサービスを停止、制限、終了することができます。

SalescastおよびBigFIlesのエンタープライズプランおよびプルミエの顧客の場合、LOKADはSalescastサービスについて毎月98%の可用性を保証します。つまり、アプリケーションのダウンタイムが毎月15時間以内であることを保証します。SalescastあるいはBigFilesの可用性が低い月があれば、顧客は該当の月に発生した潜在費用の全額の返還を請求する権利を有します。しかし、LOKADは、予め少なくとも2週間前に顧客に連絡を入れて知らせてあれば、一時的に上記のサービスの可用性が減ることでの措置を講じる権利を有するものとします。

顧客は、インターネットへのアクセスが保証されていないことを確認し、しかも、LOKADは、顧客独自のインターネット接続および/または装置の欠陥に対して何ら責任を負うことがないことを確認します。

2. カスタマーサポート

2.1 エクスプレスプラン顧客

エクスプレスプラン顧客の場合は、契約にあたり料金が全く無料なことから、LOKADは一般的に何らサポートサービスをしないことをご理解ください。もしも何らかのサポートが講じられるのであれば、それはLOKAD独自の裁量にてなされます。

2.2 Salescastエンタープライズプラン顧客

Salescast利用顧客サポートとして月に二時間が顧客の契約定額料金に含まれています。未使用のサポート割当分の払い戻しはありません。また、翌月への持越し、あるいは別のタスク、サービスへの転換は認められていません。どのような追加サポートも、追加サービス項目として見なされ、補足契約書の対象となります。 サポートはサービスの円滑なオペレーションを確保することが目的です。サポートにはオンボーディング(例として、ユーザーアカウントの設定、データのフォーマット化、独自のパラメーターおよびサービスレベルの設定などのサポート)、コンシェルジュサービス(アカウント、パラメーター、予測の規則的なモニタリング)、サービスに関連する一般的なサポートが含まれます。一方で、サポートにはトレーニング、あるいはコンサルティングサービス(例として、一般的な在庫最適化の問題、統計関連、など)は含まれません。

2.3 BigFilesエンタープライズプラン顧客

Support for the Customer’s use of BigFiles利用顧客サポートとして、月に半時間(30分)が顧客の契約定額料金に含まれています。未使用のサポート割当分の払い戻しはありません。また、翌月への持越し、あるいは別のタスク、サービスへの転換は認められていません。どのような追加サポートも、追加サービス項目として見なされ、補足契約書の対象となります。

サポートはサービスの円滑なオペレーションを確保することが目的です。サポートにはオンボーディング(例として、ユーザーアカウントの設定、データのフォーマット化、独自のパラメーターおよびサービスレベルの設定などのサポート)、サービスに関連する一般的なサポートが含まれます。一方で、サポートにはトレーニング、あるいはコンサルティングサービス(例として、一般的な在庫最適化の問題、統計関連、など)は含まれません。

2.4 SalescastおよびBigFilesのプルミエ顧客

プルミエプランは一般に大企業の顧客向けです。サポートは上述通りとなりますが、これにトレーニング、解析チューニング、などが含まれます。加味される時間は合意された定額料金によって定められます(見積り)。

2.5 Betaサービス

提供されるサポートの量と性質は、もしもあるとすれば、補足合意書に既定されています。

2.6 一般

LOKADはサポートの質問をcontact@lokad.comにて受け付けています。LOKADはサービス利用に関しての顧客の問い合わせにはe-メールあるいは電話にて顧客サポートしています。このようなサポートは一般に週日、LOKADの通常の営業時間に提供されます。追加の書面によるサポートの量は、純粋にLOKADの裁量によるものです。LOKADは1営業日内に質問の回答をするように目指していますが、特定の回答時間は保証できません。

3. 追加サポートおよびコンサルティングサービス

顧客はサービスに加えて、さまざまな項目(追加サポート、トレーニング、分析チューニング、コンサルティングパッケージなど)に申し込むことができます。このような追加サービス項目は、両者が追加に対して合意した日も含め、オーダーフォーム、または補足書面による合意の対象としなければなりません。この種のサービスの料金は、既にサービスに対して支払われた料金に追加して請求され、関与開始に際して支払われなければなりません。また、別途合意された場合でなければ、LOKADのコンサルティングはすべて遠隔で実施されます。コンサルティングパッケージの一部として購入された時間は払い戻しはできません。また、オーダーフォーム、あるいは補足合意書面に定められている期限に従って、購入後遅くとも180日までには、効力がなくなります。

4.料金および決済

4.1 Salescast料金および決済

Salescastは予測利用に加えてエンタープライズおよびプルミエ契約の定額料金によって料金が定まっています。

予測利用の料金は、価格設定ページに表示してある公表料金に応じて算出されます。予測利用の料金は、LOKADが使っておりますクラウドコンピューティングソリューションの価格によって、若干違うことがあります。

エンタープライズプランの毎月の定額料金はUSD 750(あるいは500€)です。プルミエプラン(一般に非常に大規模な顧客向け)の定額料金は顧客のニーズに応じて設定しています(見積り)。請求書は定額料金と前月の予測利用料金(利用の詳細な報告書付)を含め、各月の1日に作成されます。この請求書は、顧客インターフェースで作成可能です。なお、通知は、顧客が指定したアドレスに電子メールで送信されます。この請求書の支払い期限は15日間となります。

エンタープライズプランに初めて契約なさる場合は、前払い金としてUSD 4,500が必要となります。この支払いが確認された時点で、エンタプライズプランの特徴がすべてご利用になれます。このUSD 4,500は顧客の口座にクレジットとして計上され、次からの請求額は、この金額から差し引かれます。このクレジットが全て使い終われば、上述のように毎月請求書の額が支払われることになります。

4.2 BigFiles料金および決済

BigFilesのエンタープライズプランは、毎月の定額料金がEUSD 150(あるいは100€)です。

BigFilesのプルミエプランは必要なGBの規模によるオンデマンドで料金設定となります。1GBについての料金は顧客のニーズに応じて定められます(見積り)。

請求書は前月の定額料金(利用の詳細な報告書付)を含め、各月の1日に作成されます。この請求書は、顧客インターフェースで作成可能です。通知は、顧客が指定したアドレスに電子メールで送信されます。この請求書の支払い期限は15日間となります。顧客がSalescastも利用しているのであれば、請求書は通常一つにまとめられることになります。

4.3 PhantomscanおよびShelfcheckの料金および決済

PhantomscanおよびShelfcheckは取り扱う店舗の数と規模によって月間の定額料金が決まります。

1店舗の月間の料金は、二つのサービスで共通したものです。
  • ミニマーケット。4,300ft2(400m2)以内: USD 15(10€)
  • スーパーマーケット。4,300ft2(400m2)から27,000ft2(2,500m2)の間: USD 75(50€)
  • ハイパーマーケット。27,000ft2(2,500m2)を超える場合: USD 300(200€)

請求書は毎月作成され、補足合意書面にて特定されない限りにおいて、支払期限は15日間となります。

4.4 一般

支払指図は、LOKADの請求書に定めるものとします。 (前払金を含めて)支払われたすべての金額の払い戻しできません。

すべて表示されている価格や料金には、売上税、付加価値税、および/あるいは類似税は加味されていません。LOKADは規定通りに請求し、お支払いただきます。また顧客はサービスの使用に適用される税金を支払うことに同意します。

5. 契約期間および更新、そして解約

本規約は、顧客によってサービスの1つを最初に使用した時に効力が生じることになります。顧客が月間の契約料金および利用料を項目4の料金および決済に従って支払う限りにおいて、また、どちらかが本項目に従って規約を終了しない限りにおいて、効力は続きます。

本規約は、いずれかの当事者により、下記に定められた通り、書面による終了の通知によって、月末に終了することができます。このような通期は、次の請求期間が始まる少なくとも一日(1)前に提出しなければなりません。契約終了にあたり、これ以上の通期期間、あるいは説明は必要ではありません。ただ、発生していれば、その月の契約料金、および未払いの使用料金は引き続き請求の対象となります。

解約によっても、顧客は未払い料金の支払い義務から免れることはありません。この規約の終了によって、あるいは、この規約の一部の終了によっても、LOKADにはユーザーによって支払われた料金を払い戻す義務はありません。

解約によって、LOKADは顧客のアカウントにある全てのコンテント、レポート、データを即刻消去する義務を負います。従い、解約後に保有を続けたいコンテントの必要なバックアップコピーなどを確保していることを確認することは、顧客に課された唯一の義務です。

6. 所有権

これはサービスへのアクセスに関する規約であり、顧客は本規約の下で何らソフトウェアのライセンスをも付与されません。サービスはLOKADが所有するテクノロジーをベースとしており、LOKADのコンテンツをカバーしています。LOKADはサービスに含まれるあらゆる全ての知的財産権およびテクニカルソリューションを保有し、或いは、同様の利用独占権を有します。このような知的財産権およびテクニカルソリューションは、この規約に記載される方法によってのみ顧客が使用することができます。いかなる状況においても、顧客あるいは第三者がサービスの知的財産権あるいはソフトウェア、サービスに利用されるテクニカルソリューションの知的財産権、あるいはトレードマーク、あるいはLOKADの所属にあり、LOKADが利用している著作権のある資料の知的財産権を獲得することはありません。顧客とLOKAD間での合意上のケースステディあるいは同様な場合は、作成された資料(写真、引用、インタビュー、ビデオ、証言などを含む)の知的財産権はLOKADに所属し、サービスをマーケティングする際の自己裁量によってLOKADによって使用されます。

顧客および/あるいはユーザーによる全てのアップロードされ、トランスファーされ、公に掲示され、サービスによって処理されたコンテンツは顧客あるいは法的所有者が独占保有します。LOKADはこのようなコンテントに対して一切の責任を負いません。

LOKADは、すべての顧客によるサービス利用をモニターすることができ、集計の形および匿名的に、サービスの供給および運用に関する、統計集計およびパフォーマンス情報を含むデータを使用することがあります。顧客はこのような情報に任意の顧客データが組み込まれていない、および/あるいは顧客特定につながらないとの条件で、LOKADが利用し公開することに合意するものとします。

LOKADは、セキュリティ、機密性および顧客データの完全性を保護するための適切な管理、物理的、および技術的保護手段を維持します。顧客はWindows Azureデータセンターで顧客データを処理することに同意するものとします。

顧客はいかなる方法でも、サービスを変更したり、逆コンパイルしたり、逆アセンブラーやリバースエンジニアをしてはなりません。LOKADコンテンツはコピー、コピー、複製、変更、公開、アップロード、掲示、送信、実行、あるいは何らかの方法で配信されてはならず、LOKADによる書面での明記された認可を除き、顧客は修正、賃貸、リース、貸与、販売、配布、送信、放送、あるいはLOKADコンテンツあるいはサービスの全部または一部に基づいた派生的商品の作成をしないことに同意するものとします。LOKAD、Salescast、BigFiles、Stockwatch、Phantomscan、Shelfcheck、またその他のアプリケーション、LOKADのロゴ、その他LOKADが時々使用するマークはLOKADの商標であり、財産です。そしてlokad.comサイトの外観、レイアウト、配色、デザインはLOKADに属します。顧客は、上記のものを使用する権利またはライセンスのいずれも付与されません。

LOKADは顧客個人が提供するサービスに関する提案やフィードバックなどを、代償あるいは条件なしに、使用し、サービスに組み込むことがあります。

7. 守秘義務

LOKADは本規約の範囲内で顧客あるいはユーザーからLOKADが受信した情報を、第三者に開示、あるいは提供しないことを約束します。この守秘義務は、LOKADがこの規約に準じない方法で知るところになったと表明できる情報、あるいは公有財産である場合は適用されません。また、当事者が法律の規定、公的機関の規制または裁判所の命令に基づき、情報を提供する義務を負っている場所でも守秘義務は適用されません。なお、本規約終了となっても、守秘義務は有効に存続するものとします。

8. 広告

顧客はLOKADに、顧客の名前、会社のロゴをLOKADの顧客リストおよびウェブサイトに掲載する権利を授けます。上記の場合を除き、いずれの当事者も、相手方の書面による事前の同意なしに、相手の名前やロゴマークを使用することはできません。

9. 使用制限

顧客がサービスにアクセスすることは、顧客が以下のことをしない旨同意することが条件となっています。

  • この規約の条項に違反してサービスを利用あるいはユーザーに使用させること。
  • サービスをコピー、修正、派生商品の作成、リバースエンジニア、逆アセンブルをし、またはソースコードを発見しようと試みたり、または第三者がそうすることを許すこと。
  • 何らかの方法でLOKADのコンテンツやサービスを販売、割当、サブライセンス化、配布、商業的に利用、担保権を付与またはその他の任意の権利を譲渡、または第三者に使用可能にさせること。
  • サービスを破損、無効にし、過重な負担をかけ、LOKADのウェブサイトを損ない、第三者によるサービスの使用と享受を妨害すること。
  • サービスに無許可のアクセスをしようと試みること。
  • LOKADによるサービスへアクセスする際のインターフェースを介して以外の何らかの手段でサービスにアクセスすること。
  • 違法または本規約により禁じられた目的および手段のために、または正当な事業目的以外のためにサービスを使用すること。顧客は、本サービス内での顧客とユーザーが行った活動に対して責任を負うものとし、適用される国の法律を遵守してサービスを使用するものとします。顧客および/またはユーザーによって、サービスにアップロードされ、トランスファーされ、公に送信され、処理され、入れられたすべてのコンテンツに対しては、顧客が単独の責任を負うところとします。

顧客は、ユーザーの身元確認およびパスワード、あるいは顧客のアカウントの不正使用があれば、速やかにLOKADに通知しなければなりません。

10. 免責; 責任の制限

LOKADコンテンツには不適切な記述や誤植が含む場合もあります。LOKADのサービスが常時利用できない場合があります。LOKADのおよびサービスプロバイダ、ライセンサー、サプライヤーは、いかなる目的のためにも、本サービスおよびLOKADのコンテンツに対して、その適合性、信頼性、可用性、適時性、セキュリティや正確性について何ら表明は行いません。適用される法律が許容する最大限の範囲において、このようなすべての情報、ソフトウェア、製品、サービス、および関連するグラフィックは、本規約に明記されていない限り、いかなる種類の保証または条件なしで"そのまま"提供されます。LOKADおよびサービスプロバイダ、ライセンサー、サプライヤーはここに、サービスおよびLOKADコンテンツに対する一切の保証および条件、すべての黙示的保証、商品性の条件、特定目的への適合、タイトル、非侵害をも含み、否認します。口頭または書面を問わず、LOKADがどのような手段によってでも獲得した文章あるいは情報にて、本規約に明示的に記載されていない任意の保証を作成してはなりません。

適用される法律上許される最大限の範囲において、いかなる場合においてもLOKAD、サービスプロバイダー、ライセンサーまたはサプライヤーは、いかなる間接的、懲罰的、偶発的、特別、必然的、典型的なまたは他のタイプの損害においても、遅延やサービスを使用できずに、サービスの提供あるいは失敗、またはLOKADのコンテンツやサービスを使うことで生じた、財物使用不能、データ、業績、サービスを利用またはサービスのパフォーマンスに関して生ずる、または関連しての無制限の損害をも含まれますが、契約、不法行為、過失、厳格責任、その本質的な目的を達成するための任意の限られた救済策の失敗に基づいているかに関係なく、あるいは、LOKAD、またはLOKADのサプライヤーが、損害の可能性について知らされていた場合でも、責任を負わないものとします。 本規約の他の条件にもかかわらず、LOKADが、損失、危害や損害において、顧客または第三者に対して一切の責任を持っていると判断された場合、顧客は、LOKAD、その重役、部長、管理者、従業員、関連会社、代理店、請負業者、サービスプロバイダー、ライセンサーまたはサプライヤーの責任総額が、このような主張を生じさせる事件の6か月前からの期間においてのサービスに対する顧客が実際支払った金額総計に限定されることに合意するものとします。

LOKADは顧客が使用する第三者の製品に関して、一切の責任は負いません。

顧客は、上記の責任の制限はリスクの合意上の配分であり、この規約の重要な部分であることを理解し、同意するものとします。顧客は、この責任の制限に顧客の同意が得られない場合は、LOKADは顧客に対してサービスの提供をしないことを理解し同意するものとします。

11. 一般

適用法: 法律で認められる最大限の範囲において、本規約はフランスの法律に従って、抵触法に関係なく、解釈、支配され、施行されます。両当事者は、本サービスに関連して、または使用にから生じるすべての係争に対して、フランス、パリの裁判所の専属管轄権を承諾しなければなりません。この段落を制限なく含む、本規約のすべての条項に影響を与えない司法管轄区でのサービスの使用は許可されていません。

不可抗力: いずれの当事者も、以下のことが起因する障害や性能の遅延に対する責任を負いません。戦争行為、対立、あるいはサボタージュ。当事者によらない電気、インターネット、または通信の停止。政府による制限(エクスポートまたはライセンスの拒否または取消)、当事者の合理的な支配外にある事件など。各当事者は、不可抗力事象の影響を緩和するための合理的な努力を行うものとします。

提訴: 不払い、当事者の所有権の侵害を除いて、どんな形であっても本規約に関して、原因が発生してから一年以上過ぎた場合は、いずれかの当事者によっても提訴することができません。

当事者との関係: LOKADおよび顧客は、本規約あるいは顧客がサービスを利用する結果として、ジョイントベンチャー、パートナーシップ、雇用関係、代理店関係がLOKADおよび顧客の間で発生しないことに同意するものとします。

法令の遵守: LOKADはサービスの既定および顧客データの取り扱いに適用されるすべてのフランスの法律を遵守します。LOKADによるサービス既定は、顧客によるサービス使用に関して、またはLOKADにより、その目的で収集された情報に関して、LOKADの権利および、政府、裁判所と法執行要求や要件に協力し、遵守する責務も含めて、既存の法律および法的手続きの支配下にあります。LOKADはいつでも、適用法規、規則、司法手続または政府の要請に従うため、必要な情報を開示する権利を留保しています。

分離取扱条項: 本規約の一部でも、適用法に基づき、上記のように、保証免責および責任の制限をも含め、無効または執行不能を含むとなれば、無効または執行不能条項は最も密接に元の条項の意図と一致する有効な、法的強制力のある条項に取って代わられ、本規約の残りの部分は完全な効力を継続するものとします。

告知: 告知はここに記載の連絡先(相手に連絡した通知により変更される場合があります)に送付しなければならず、実際の領収書の日付を配信日として見なします。LOKADに送付の際、住所は70 rue Lemercier, 75017 Paris (France)或いはメールアドレスcontact@lokad.comとなります。顧客あての場合: 顧客の住所はLOKADの顧客アカウント情報に記載されたものを使います。LOKADはサービスを介した一般告知の方法により、サービス顧客ベースに適した電子通知を出すこともあります。また、固有の顧客向けの電子通知が、LOKADの顧客のアカウント情報に記録されている該当する顧客のe-メールアドレスに送信されることもあります。LOKADはLOKADの顧客のアカウント情報に記録されている該当番号を介して電話によって顧客に告知することもあります。顧客は顧客連絡先情報および請求情報に関して、すべての詳細が正しく、情報に変更があれば更新することに責任を持たねばなりません。

完全合意: ここに明確に記載しない限りにおいて、この規約は、LOKADのオーダーフォームを含む展示や補遺足添付とともに、サービスに関して、顧客とLOKAD間で完全合意に至ったことを示しており、本規約に関する顧客とLOKAD間での電子、口頭、文書での事前連絡、提案、合意などすべてに対して優先します。本規約の本文の規定と任意の展示や補遺添付またはオーダーフォームとの間に対立や矛盾がある場合は、このような展示、補遺またはオーダーフォームの条項が優先するものとします。LOKADは顧客によって提案される追加、異なる条件に対して、顧客の注文書、受諾書、ウェブサイトに含まれるものも含め、反対し、拒否します。LOKADが後続の文書、通信、または顧客の行為に関する規定への異議を申し立てられなくとも、本規約条件のいずれかの権利放棄とはみなされません。ここでの当事者の義務は、サービスの将来の機能の提供にも、LOKADによるサービスの将来の機能または特徴に関する口頭または書面によるパブリックコメントにも左右されません。

譲渡: LOKADは本規約を後継者に譲渡あるいは移管することもあります。

見出し: 本規約に含まれているセクションの見出しは便宜上のために挿入されており、本規約の意味や解釈に影響を与えることを意図するものではありません。

サービスの契約: 本規約は、商品の売買契約のための契約ではなく、サービスの提供のためのものです。

権威: 各当事者は、本規約を締結するに完全な力と権威を持っており、そのような当事者を拘束し、その条件に従って強制力のあることを互いに保証します。

残存: 本規約の満了または終了後も以下のセクションは存続するものとします。料金および支払い、所有権、機密性、広報、補償、免責、責任、終了、および一般の制限。

言語: 本規約およびすべての関連文書が英語で策定されることは、当事者の明示的な願いです。本規約の英語以外のバージョンは、便宜的目的のためにのみ提供されています。