価格改定ソフトウェア定義

価格改定ソフトウェア(Repricer)定義


著者Joannès Vermorel, 2014年3月

商業では、価格改定ソフトウェア または―価格改定者は、市場の状況に応じて、販売されているすべての商品の価格を自動的に再計算するソリューションです。 価格改定者は、一般的に、競争価格を収集する競争インテリジェンス・ツールに大きく依存しています。

価格改定者 対株式市況係、自動化の問題

単語「Repricer」は、一般的に、手動価格設定プロセスが設定されている場合よりも頻繁に、業者の価格が更新される事を強く示唆しています。実際、多くの価格改定者は、価格を再計算するだけでなく、複数のチャネル(アマゾン、楽天、Play.comなど)の価格を塗り替えます。期待される効果は、継続的に競争に勝つ為に必要な人員を削減しながら、準リアルタイムの市場の状況により見合った小売価格を提供することです。

価格改定ソリューションの類型

価格は、在庫制御に関連する、商取引の礎石の一つなので、多くの価格改定ソリューションが購入出来ます。このセクションで、市場で売られているソリューションを、幾つかの類型に分類してみましょう。

管理対最適化

価格の管理は、一般的に過去の価格も含めた?「全価格のマスターレコードを保持」する事と、全てのチャンネルとマスターレコードを同期させる事に焦点を当てています。特に、多くのチャネル(マーチャント・オンラインストア、人気の市場など)を使っていると、この同期は少し複雑になる場合があります。

価格の最適化は、商人の「短期的および長期的収益と利益の両方を最大化」する事を目的とした、分析プロセスと言えます。価格とその最適化の管理は、同じソフトウェアに結合する事が出来ますが、実際には、タスクは非常に異なっており、価格戦略の実施や見直しにおいて、2つのタスク違いに対応する柔軟性が必要とされます。

ブラックボックス対ホワイトボックス

ホワイトボックス・ソリューションは、商人自身によって操られる価格戦略に焦点をあてており、その中では、商人は全価格を「完全に」コントロールします。このアプローチの主な利点は、商人に、熟知した彼らの市場ノウハウを価格に反映させる可能性を提供している事で、これは、ソフトウェアベンダーには出来ない事です。しかし、このアプローチは、加盟店に多くの労力と時間を使わせます。

ブラックボックスソリューションは、自動化と、純粋に定量的な最適化に焦点をあてています。改定価格ベンダーが、完全にこれを担います。商人は、おそらく彼ら自身よりも優れたベンダーの専門知識と、少ない人材で実施される「高度に自動化されたシステム」 から利益を得ます。アプローチの主な欠点は、同様の一般的なツールを使用している競合他社に対して、差別化が出来ない事です。

ルール依存対プログラム

ルール依存の価格システムは、「事前に設計されたテンプレートから構築される単純な戦略」に焦点をあてています。適用するルールを選択する事が出来る商人は、ルールライブラリからルールを選びます。このアプローチの主な利点は、単純な所です。しかし、このアプローチもまた、主に、最も低価格の競争相手に対する価格設定など、幾つかの入力変数に基づいた単純な戦略を重要視しています。

プログラムによる価格決定システムは、一般的に、「独自の複雑な価格戦略」を記述したスクリプトやプログラミング言語に焦点をあてています。このアプローチは、商人に、彼らの価格に市場ノウハウを反映させる事に対しより多くの自由を与えます。しかし、ルール依存のアプローチとは異なり、プログラム的アプローチは、対応する技術を習得する為の、前提となる努力が必要です。

競争オンリー対ホリスティック

競争オンリー戦略は、改定価格を計算する為に「半独占的に価格競争力に焦点をおく」価格戦略です。このタイプの価格戦略は、主に電子商取引で見られます。実際、すべての価格をオンラインストアから廃棄させるような、競争オンリー戦略に依存している価格改定ソフトウェアは、改定価格を提案する為の商人の販売履歴(または別のデータ)をインポートする必要がないので、簡単にセットアップ出来ます。

逆に、総合的価格戦略は、「すべての関連データソースを活用」して競合他社の価格に関わらず新しい価格を確立しようとします:販売履歴、ローヤリティデータ、在庫レベル、ウェブトラフィック、変換レート・・・・などは、価格戦略を洗練するために活用出来るデータソースです。実際に、総合的価格戦略は、実際のマーケティング専門家に非常に近い振る舞いをしますが、ITセットアップは、複数のデータソースを必要とするので高価なものになります。

当社価格最適化ソフトウェア は、ホワイトボックスのプログラムと、総合的な視点を採用しています。30日間の無料トライアルが付属しており、 Express Plan は、中小企業(年に450,000 ドル以下の売上高)は時間制限なしの無料でお使い頂けます。チェックして下さい。